これまでの高収入バイト

私は今まで数多くのバイトをしてきたのであるが、その中で多くの高収入バイトをしてきたのである。その中で、これまでの高収入バイトの特徴について話していきたいと思う。まずこれまでの高収入バイトというのは、需要と供給のバランスを考えた時に需要が大きいのであるが、供給が足りていない。そこの理由が明確であった。これまでの高収入バイトは需要が大きいのであるが、供給が足りていない理由としては、危険な仕事であったり、また専門性を有する仕事であったりとそういったことが多かったのである。これまでの高収入バイトとしては大きく分けると、先ほどのような二人の属性(危険であるか、専門性か)になることが多かったのである。
さて、そのそれぞれの属性について見ていきたいと思う。これまでの高収入バイトとして、まず危険な仕事というのはどういった仕事であるだろうか。例えば、高層ビルの窓拭きなどはその典型的な例となっている。もしそれが普通の給料であったのであるならば、誰もそれを好き好んでやる人というのはなかなかいないのではないだろうか。なので、これまでの高収入バイトとして、そういった危険な仕事が非常に多かったのである。
次の属性として、専門性を有する仕事としての高収入バイトも見ていきたいと思う。これは例えば、特殊な言語を読み書きができるといった言語的なことも挙げられるのではないだろうか。例えば、英語であれば数多くの人がいて、あまり特殊性はないかもしれないが、英語を使用出来て、そしてプログラミングのスキルがあった場合にはそのスキルが生かされることが非常に多いのである。なかなか、それほどの専門性を有している人というのはなかなか持って多くいないことがあるので、その専門性のために高収入バイトであることが多いのである。なので、これまでの高収入バイトというのは以上のように、危険であるか、もしくは専門性を有しているかそのどちらかということが多いのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*